ピアスの穴を開けていない理由

25歳にして、両耳ともピアスの穴がない自由もよ子です。

早い女子であれば高校生の時、普通の子であれば20歳ぐらいの時、少なくとも社会人になる頃までには、ピアスの穴を開けるのではないでしょうか。

それでも、私はピアスの穴をまだ一度も開けた事がありません。

今回は、私がピアスの穴を開けていない理由を赤裸々にお伝えしていこうと思います。

 

   

大人になったらピアスの穴を開けようと思っていた

校則が厳しい学生生活を送ってきたもよ子。

とっても真面目に校則を守っていました。だって、先生にあれこれ言われるの、嫌だし、面倒だし。

ピアスの穴なんて大人になったら、いつでも開けられるっしょーーーと思っていました。

この時の私は、25になってもピアスの穴を開けられないなんて事は夢にも思っていなかった……。

   

  

「何か嫌な事があった時にピアスの穴を開けるといい」と母に言われた

ピアス愛用者のもよ子の母。

「ピアス開けようかなーー」と母に言うと、「何か嫌な事があった時にピアスの穴を開けるといいよ」と言われました。

「確かにそうだなー」と思って、嫌な事があった時にピアスの穴を開けようと決意しました。

     ・・・・・・

その後、時は経ち、嫌な事はぼちぼちありました。

でも、いざその状況になってみたら、

ピアスをつけるたびに、その嫌な事を思い出すのは嫌だ!!

と思ってしまったんです。

待ってた時間はなんだったんだ……

今まで嫌な事を待っていた時間が完全に無駄ですよね(笑)

ピアスをつける時に、何も思い出さないようにしたい。

だから、どうでもいい普通の時にピアスの穴を開けようと誓いました。

 

春は花粉症だから、夏は膿むから、冬は寒いから、と理由をつけて行かなかった

超面倒くさがりで、とっても怖がりのもよ子。

家から出て楽しくない病院に行くという行動自体、好きじゃない。

それに、絶対痛いし……。

春は花粉症だから開けた穴が痒くなりそう。

夏は膿むから、冬は寒いから、と何かと理由をつけて行きませんでした。

 

ついに一念発起するも……

半年ぐらい前の冬。やっぱりピアスの穴を開けたいと一念発起しました。

美容クリニックに予約を入れ、準備は万全。

 

そして、運命の当日になりました。

それまで、ピアスの穴を開ける気満々だったのに、急に恐怖感が襲ってきました。

耳に穴を開けるなんて、よく考えたら怖すぎない???

耳たぶって結構分厚いよね???絶対痛いよね???

しかも耳は二つもあるから、二回も穴を……。

え、怖い怖い怖い。

 

恐怖に負けたもよ子は、気づいたらキャンセルの電話をしていました。

  

本当はピアスの穴開けたい。可愛いピアスつけたい。

行動が全然伴っていないけれど、本当はピアスの穴を開けたいんです。

イヤリングだと長時間つけると耳たぶが痛くなってくるし、ピアスだとイヤリングにはない可愛いデザインのものがいっぱいあるんです。

こういうピアスとか、こういうピアスとか。可愛すぎる。

 

  

 

でも、痛いのは怖い。痛がりだから、なおさら怖い。

ましてや、ピアッサーで自分で穴開けするなんて怖くて無理。友達にやってもらうのも怖すぎる。

絶対できない。

でも、やっぱり可愛いピアスつけたい!!!!

  

ピアスの穴、いつか必ず開けます

色々ゴタゴタ言って、今までピアスの穴を開けませんでした。

けれど、ピアスの穴を開けたいという気持ちにウソはありません!!

今は、コロナが怖いので病院に行けませんが、今後、病院でピアスの穴を開けたいと思います。

(ピアッサーで自分でやるのは怖い)

ピアスの穴、いつか必ず開けます!!

ピアスの穴を開けたら、ご報告しようと思います!