コロナ時代。自由じゃない時代でも自由な心を持ち続けよう

今は、本当に大変な状況です。

色々な事があって、言葉で言い表せないくらい恐ろしいし辛いですよね。

信じられないくらいのウイルスの凶悪さ。

恐ろしい、そいつらのせいで、外の世界は「自由」とは程遠い。

 

 

けれども、家にいる時は、自由でいてもいいんじゃないでしょうか。

その方が有意義な時間の使い方が出来ます。

 

 

家の中でも「怖い、怖い」と震えているのではなく、

家の中で出来る範囲で好きな事や、やりたい事をやる。

自分の心がワクワクする事をやる。

ゲームをしてもいいし、ネットフリックスで映画やドラマを観てもいい。

家の中だったら、何をしてもいい。何をして過ごしても大丈夫。

そう思ったら、心がちょっと楽な気持ちになりませんか? 

 

自分が好きなように、自由に家で過ごせばいい。

ただ、今、自分の心が望む事をやればいいんです。

 

 

 

けど、自分がやりたい事は外にしかない!という方。一定数いると思います。

そんな方は、逆に今がチャンスなんですよ。 

「ピンチはチャンス」ともよく言われます。

 

この自粛期間に、あなたの人生を変える出会いがあるかもしれないんです。

今までする気も起きなかった読書を始めて、人生観が大きく変わる一冊の本と出会った。

絵を描いてみたら、意外と楽しかった。それからというもの、絵を描く事が一番の趣味になった。

なんだか、少しワクワクしてきませんか? 

自分の物事の捉え方次第で、どんな状況でもプラスに変える事が可能なんです。

 

  

自分が何をしたいのか分からない。家にいて暇すぎて辛い。つまらない。

そんな方は、頑張り屋さんで真面目な人が多いんだと思います。

自分の心に蓋を閉じて、嫌な事や嫌な仕事も我慢して頑張ってやってきた。

だから、自分の心の蓋を開けるのが難しくなっちゃったんですね。

 

そういう方は、まず、とりあえずたくさん寝ましょう。

ぐーたら過ごしましょう笑。ぐーたら過ごす事は悪ではありません。

自粛ムードのこの時期はむしろ、大正解です。

それに、休息は生きるエネルギーをチャージするために必要な事です。

 

そして、自分の好きな食べ物を食べましょう。自分が今、食べたいものを食べましょう。

お菓子をいっぱい食べてもいいし、健康のために無理に苦手な野菜を食べる必要はありません。

今まで頑張ってきたご褒美に、出前をとってもいいですね。

 

そしたら、自分の中にエネルギーがチャージされてきます。

なんかやりたいなー、何かにチャレンジしてみたいなって思うはず。

そう思ったらチャンスです! 

ちょっと興味あるかもって思った事を、片っ端からやってみましょう。

そのうち、なんだか楽しい、もっとやりたいと思う事が見つかります。

そして、その事に没頭するようになります。

以前は家の中にいる事が苦痛だったのに、今はすごく楽しい!!と思うはずです。

 

 

自分が好きなように、自由に家で過ごしちゃおう。

家の中で、自分の好きな事や、やりたい事を自由にやろう。

自分の心がワクワクする事をやろう。

今、自分の心が望む事を自由にやればいい。

そうやって自由に生きて、自由な心を持ち続けよう。

  

 

 

▼こちらの記事もおすすめ