サム、マイウェイ|韓国ドラマ感想レビュー

韓国ドラマ大好きなブロガー、自由もよ子です。

「サム、マイウェイ」を見終わったので、さっそく感想レビューしていきます\(^o^)/

 

ストーリー

元テコンドー選手のアラサー男子と、アナウンサー志望のアラサー女子。幼馴染同士の2人が、互いに夢を追いながら愛に発展していくラブコメディ。全24話。

キャスト

パク・ソジュン、キム・ジウォン、アン・ジェホン、ソン・ハユン、キム・ソンオ、イ・エリヤ、チン・ヒギョン

  

  

サム、マイウェイの感想

コメディ要素満点で、とにかく笑える!

ヒロイン、チェ・エラ役のキム・ジウォンの、「美人なんだけどヤバイ女」っていう面白いキャラクターがツボ。

チェ・エラの発言や行動が笑わせにきてるって分かるんだけど、本当に面白い\(^o^)/

普段着がダサすぎだし、頭ボサボサだし、男勝りな発言や行動。超美人なのに親近感が湧くから不思議。

愛嬌シーンは笑っちゃう(^^)

 

パク・ソジュンが かっこ良すぎ!

コ・ドンマン役のパク・ソジュンが、かっこ良すぎる……。

パク・ソジュンってこんなに かっこよかったの? って思い知らされた作品。

(パク・ソジュンは「花郎」の時から好きだったんだけどね。見た目だけでいうと、「花郎」の長髪×時代劇の衣装の時の方が好き)

部屋で、ヒロインを優しく抱きしめるシーンとか最高。仕草や表情が本当に恋人そのもので、素敵♡

キャーーー♡と言わずにはいられない///

 

ヒロインの恋以外の恋愛も楽しめた

地味にね、ソリとジュマンカップルが可愛くて好きだった。2人の恋も面白くて、飽きなかった!

若くて可愛いイェジンがジュマンに本気で恋しちゃって、修羅場になるところが面白いw

ソリがイェジンに水をかけるシーンは、「よくやった!!」って思った。

 

格闘技のシーンは、個人的には好きじゃない

格闘技というスポーツに元々あまり興味がないから、格闘技のシーンはあまり楽しめなかったかも。

ストーリ的にどうしても必要だったのだとは思うのだけど。

 

サウンドミュージックがポップでコメディー感あって、好き

コメディー要素も大事にしてるなって思うのは、サウンドミュージックがポップでコミカルなところからも感じられる。

「ターリリラーリラッタラ、ドンヘ!」っていう音楽がクセになる(^^)

 

母親が実はあの人? っていう設定はいいけど、ストーリーが惜しい

実はこの人が母親でしたっていうストーリー展開は韓国ドラマでありがち。

その設定は面白いんだけど、もうちょっとハラハラドキドキする展開があった方が面白かった。

なんか、あともう一歩感がぬぐいきれないかも。

  

最終回はちょっと残念

ストーリー展開が分かりやすすぎて、「はいはい、よかったねーー」って感じ。

あともうちょっとワクワクハラハラと感動が欲しかったな。

それまでの回が面白かっただけに、ちょっと残念。

 

 

サム、マイウェイのまとめ・評価

おすすめ度★★★★☆

コメディー要素高めのラブコメディで、面白かった!

パク・ソジュンの甘い演技が見応え十分 & 胸キュン間違いなし。

真ん中らへんの回が胸キュンで、とにかく良かった!!

最終回がちょっと残念だったから、星を1つ抜いて、総合評価は星4つ。

 

サム、マイウェイは、U-NEXTで見ましたーー