シンデレラと4人の騎士|韓国ドラマ感想レビュー

韓ドラを愛してやまない自由もよ子です。昨日、シンデレラと4人の騎士を観終わりました。

完全主観で、その感想を正直にお伝えしていきます。

 

 ストーリー

イケメン財閥の御曹司たちと同居して「真人間にする」というミッションの遂行に奮闘する貧困女子と、イケメン御曹司の恋愛を描いたドラマ。全16話。

 

 キャスト

チョン・イル、パク・ソダム、アン・ジェヒョン、イ・ジョンシン、チェ・ミンソン、ソン・ナウン他。

   

    

「シンデレラと4人の騎士」の感想

 

 チョン・イルのツンデレ王子的なキャラがドラマにぴったりハマっていました。

チョン・イル!!かっこいいぞ!!かっこ良すぎるぞーーーー!!

好きな女子に意地悪したり優しく接してみたりする可愛らしい姿に、とてもキャッキャウフウフしちゃいました。

バックハグやお姫様抱っこのシーン、キスシーンの多さが、まさに胸キュンを誘うドラマって感じです♡

甘々なシーンでニヤけてしまうので、1人の時に観るのを推奨します笑

主人公の女子のハウォンが親しみやすい容姿をしているので、私でもイケメン御曹司から好意をもたれる可能性があるかもーーー♡♡って錯覚できます。

ハウォンのパク・ソダムちゃんは、泣く演技が上手。

「パラサイト半地下の家族」の長女役の演技が大絶賛されるのも納得。でも、パク・ミニョンみたいな王道ヒロイン役には向かないなーと思いました。

 

KPOPアイドルのApinkナウンちゃんがドラマに出てきて、びっくりしました。

というのも、元々Apink好きで、ナウンちゃんかわいいなーと思っていたので。

ドラマにも出るようになったんだね!ってちょっと嬉しく思いました。

演技も可愛らしくて、ナウンちゃんの穏やかな性格が出ていたように思います。

ハウォンに嫉妬してちょっと意地悪をするシーンがあるんですが、全然怖くないし、なぜか嫌な感じがしない笑

 

カン・ヒョンミン役のアン・ジェヒョンが良い存在感を醸し出していました。

最初の話らへんは、アン・ジェヒョンが1番目立っていましたね。

アン・ジェヒョンといえば、「ディア・ブラッド~私の守護天使」で主演をつとめていた俳優さんです。

ディア・ブラッドはストーリーが面白くて、そっちにばかり集中していましたが、アン・ジェヒョンってなかなかのイケメンですね。

「シンデレラと4人の騎士」で魅力に気付いちゃいました。

お肌が色白ピンクのイケメン。そして演技も自然で安定してる。

今作で、彼の虜になったファンも多いんだろうなーって思います。

 

キャストの演技が良いだけに、ストーリーと演出が微妙だったなって感じます。

特に最終回がひどい。もっとリアリティーっぽく仕上げてよ。そんなおとぎ話っぽい演出、まじ要らないって思いました。

 

シンデレラと4人の騎士のまとめ・評価

 おすすめ度★★★☆☆

ストーリーとしては微妙だけれど、キャストとキャストの演技が良いドラマでした。

チョン・イルのツンデレ王子の演技に、とってもキュンキュンできます。萌えます。

アン・ジェヒョンがかわいい。確実にニヤけちゃう、キスシーンは必見。

イケメンに癒されたい、キュンキュンしたい時に見たいドラマです。

 

▼私は、シンデレラと4人の騎士を「UーNEXT」で観ました。